ひかり電話に加入したい【申し込み情報を事前に確認しちゃおう】

古い電話機に必要なもの

メンズ

古いものを処分の時の注意

NTTの固定電話網を加入する時には「施設設置負担金」を支払います。それを支払えば、転居しても固定電話をいつでもどこでもひくことができます。電話加入権は施設設置負担金を支払い固定電話をひく権利のことを言います。加入権は、NTTで購入すれば37800円になります。しかし、購入後の加入権は転売することができます。ただ、電話加入権はNTTは買い取りをしません。代わりに電話加入権を扱う専門業者が存在します。その業者は買い取った加入権をさらに転売します。インターネットの光回線をひく時に乗り換えをすればキャッシュバックなど特典があります。その特典を得るために、元の電話回線が必要になります。そこでネットなどで売りに出されている加入権を転売業者から買い取り、光回線に乗り換える方もおられます。以前は、電話加入権は高額で転売されていました。しかし、加入権の購入せずに携帯電話のみを使用している人が多くなっています。そのため、加入権の転売価格は3000円など大変お買い得な価格になっています。そこで、固定電話が必要がなければ転売せずにそのまま休止状態にしている人も増えています。ところで、電話加入権は以前は高額で転売されていました。また、電話加入権は財産として扱われた時代もあり、電話加入権を担保に現金を融資されていたこともありました。そこで、電話加入権を解約または他社回線に変更しようとしたら、借金が残っていたとか権利関係が知らぬ間に複雑化しているなどの状況になっていたこともあります。そこで、古くから持っている電話加入権は権利関係や借金などが残っていないか確認しておく必要があります。また、電話加入権の解約についてなんらかのトラブルに巻き込まれた場合は消費者センターなどで相談すべきです。

オススメ記事

男女

毎月の節約に便利

@モバイルくん。は音声通話もインターネットも格安で利用出来る格安シムです。国内通話が半額になったり、10分間のかけ放題オプションなどたいへん評判が良いです。無料サービスも拡充しているので、初心者にもおすすめです。

スマートフォン

海外からでも安心して電話

旅行先のオーストラリアでいつも通りに携帯電話を使用してしまうと、かなりの料金が発生する可能性があります。携帯レンタルを利用すれば、2分の1から3分の1程、料金が安くなります。1日150円程度で利用できるので手軽にレンタルできるでしょう。

Copyright© 2017 ひかり電話に加入したい【申し込み情報を事前に確認しちゃおう】 All Rights Reserved.